TOP > 杜の都の数学コンサルタント

杜の都の 数学コンサルタント

東北大学数理科学連携研究センターは、数理科学を基盤とする異分野連携による学際的研究や
社会的な課題解決に向けた数理科学の基盤構築を目標として活動をしています。

活動の一環として、学内から研究のための数学に関する質問をお受けする
「杜の都の数学コンサルタント」としての活動を始めました。

お知らせ

続きを読む

杜の都の数学コンサルタントは学内の教員の研究について数学に関する質問をお受けし、研究の発展に寄与するものです。

例えば、このような質問をお受けします。
  • 「研究を行う上で数学的に分からない部分が出てきたので尋ねてみたい」
  • 「最先端の数学を用いることで現在行っている研究が進展するか」
  • 「自分の分野で教科書的に使われている方程式があるのだが、
    その数学的性質がわからないので理解したい」
  • 「自分の分野で教科書的に使われている方程式があるのだが、
    もう少し発展させた方程式を考えたい」
  • 「ある現象のメカニズムがわかってきたのだが、
    それをどんな方程式で表現したらよいのかを相談したい」

上記以外にも可能な限り幅広く質問をお受けしたいと考えています。
もちろん、ご質問に適切な回答を出来ることは保証できませんが、
この活動を通じて、将来的には学内共同研究に発展させることを視野にいれています。

質問を希望される方は下記の情報を明記し、当センターへ下記メールにて連絡してください。

氏名 / 所属 / 分野 / 質問の内容

xxxxxxxxxxxxxxxxx

質問から解決までの流れ(一例)

質問から解決までの流れ(一例)
質問から解決までの流れ(一例)

なお、この活動は東北大学内で研究対象としての数学の質問をお受けするものなので、
教員以外(学部学生・大学院生など)の方は指導教員を通じて質問していただきますようにお願いします。